百年前新聞

2018-04-25

百年前新聞とは?

訃報:ローレンス・ハーグレイヴ 

大正4年7月7日

ローレンス・ハーグレイヴ(Wikipediaより)

1915年7月6日、オーストラリアの発明家ローレンス・ハーグレイヴさんが亡くなりました。享年65歳。

1850年イギリス生まれ、15歳の時に父親の転勤に伴い、家族でオーストラリアに移住しました。

オーストラリア蒸気船会社、シドニー天文台での勤務の後、1883年から研究に専念したとのこと。

その後の業績は、

・1889年に航空機用ロータリーエンジンを発明(彼自身は、このエンジンを使用して飛行機を作ることは出来なかった)

・1894年に、箱凧(箱型の凧)を使い、自分自身を16フィート(4.8m)浮上させることに成功

箱凧での浮上の様子は、英語版のWikipediaに写真が載っています。

Lawrence Hargrave(Wiklipedia英語版)

ハーグレイヴの業績をたたえ、1966年から1994年のオーストラリアの20ドル紙幣には、ハーグレイヴの肖像が彼が試作したグライダーと共に印刷されていました。

ライト兄弟が初の動力飛行に成功したのが1903年。航空機の黎明期に活躍した発明家です。


索引語:訃報 科学技術

Posted by 主筆 at 2015/07/07/13:42

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事へ 次の記事へ