百年前新聞

2018-04-25

百年前新聞とは?

そうじのやり方 玉ねぎとジャガイモ

大正4年7月29日

大正4年7月29日の読売新聞より。

金塗りの額縁や鏡の光沢が失せた場合は、玉ねぎを切って、その切り目で静かに撫で、それを水に浸した海綿で拭うと、きれいになるとのことです。

汚くなった瓶は、ジャガイモを細かく切って、それを瓶の中に入れて、水を加えてフタをしてしばらく置いておきます。
それから50~60回振って、その後で水洗いすると、きれいになるそうです。

現代みたいに洗剤が発達していない時代の生活の知恵ですね。


索引語:生活

Posted by 主筆 at 2015/07/29/12:06

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事へ 次の記事へ