百年前新聞

2018-02-21

百年前新聞とは?

木場銀行の破たん、広東の洪水

大正4年7月24日

1915年(大正4年)7月23日の出来事一覧

【経済】木場銀行の破たん
【中国】広東の洪水への義援金活動

<国内>

木場銀行が破綻、材木商42戸が連鎖倒産


東京市深川区にある木場銀行が取り付け騒ぎとなりました。

木場銀行の頭取山田喜助は、自身も材木商でもあり、富豪の家に育ったということで、世間知らずの上、贅沢を極めていました。

詐欺師にだまされ、山梨県の鉱山を買い入れ20余万円の損害。
東海道筋の地所を思惑買いし、米相場にも手を出しいずれも失敗。
北海道の山林を買い入れ、これも十数万円の損失。
泣きっ面に蜂で、木材の価格が3~4割下落し、ここでもまた多額の損失をしています。

挽回を企てて、木場附近の土地を30余万円分思惑買いしましたが、これも不景気のために失敗。
とうとう材木商が破産し、木場銀行の頭取も辞めざるを得なくなり、同銀行が取り付け騒ぎとなったとのこと。

もともと木材価格が下落して不景気にも悩んでいた他の木材商も連鎖倒産、木場一帯は大混乱におちいりました。

(*当時は銀行が整理されていなく、小さな銀行がたくさんありました)

広東の洪水への義援金活動が始まる

7月14日から発生した中国広東での洪水に対し、実業界を中心に義援金を集める活動が始まっています。

広東では、北江を中心に大洪水が発生し、壊滅した村落は多数、広東市内でも5尺(1.5m)、ひどいところでは1丈(3m)の浸水がありました。
死者は約一万人、罹災者は数百万人に及んでいます。

二十一か条要求によって高まった排日感情を鎮静化させる意味もあり、日本各地で義援金が集まっています。

<海外>

第一次世界大戦 戦局


A: ナレウ川近辺 (ドイツ VS ロシア)
B: オーストリア艦隊がオルトーナとトレミテ島を爆撃
C: イタリアの飛行機がインスブルックを爆撃
D: トルコ軍のガリポリ攻撃が撃退される
E:(欄外) ルシタニア号沈没に関する3度目の抗議がアメリカからドイツに通牒される

Diary of the Great War


索引語:産業 経済 アメリカ イタリア ドイツ 中国 災害 第一次世界大戦

Posted by 主筆 at 2015/07/24/08:50

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事へ 次の記事へ