百年前新聞

2018-01-23

百年前新聞とは?

海軍大演習開始、第三次イゾンツォの戦い始まるほか

大正4年10月18日

大正4年(1915年)10月18日の出来事一覧

【海軍】大演習の開始
【陸軍】大演習へ天皇陛下が行幸
【経済】東京市場で米価が暴騰
【社会】教育調査会で国語問題の建議
【社会】ロシア慰問団より手紙
【海軍】座礁した浅間修理の河野大佐帰国
【第一次世界大戦】第三次イゾンツォの戦い始まる(イタリア戦線)


摂津


海軍大演習の開始

予定されていた海軍大演習が、18日から始まりました。
横須賀から、第一艦隊の旗艦摂津を先頭に、第一艦隊(摂津、河内、安芸、薩摩)、第三艦隊(榛名、金剛、霧島、比叡)等々、40隻が出航し、房州沖で演習を行いました。

佐世保軍港、舞鶴鎮守府でも、港を封鎖。呉でも、陸戦隊の演習が行われています。

陸軍大演習へ、天皇陛下が行幸

青森県で行われる陸軍大演習を総裁するため、大元帥天皇陛下が、午前8時に上野駅を出発しました。

上野駅では、大隈首相以下大臣、貴族院衆議院議長、井上府知事、奥田市長等が奉迎。
添田鉄道院総裁の先導で、3番線まで徒歩で行かれ、軽く会釈をされながら御召列車に搭乗されました。

列車は、午後5時10分に仙台着。田中参謀次長、県庁職員、学校の生徒、在郷軍人等々が奉迎し、しばし県の物産展を天覧。あわただしく、6時に弘前へ出発されました。

東京市場で米価が暴騰

先日の米価調節案の影響を受けてか、東京市場で米価が高騰しています。
終値は12円27銭で、先日の10円台と比較すると大幅な値上がりです。

教育調査会で国語問題の建議

教育調査会が開かれ、国語問題が建議されています。

「国語、国字、国文を平易簡明にし、また時勢の進運に伴い発達する思想を、自由に発表し得るよう、研究調査する有力な機関を設置する」

具体的には、小学校の教育にローマ字を含めることが議論されています。

ロシア慰問団より手紙

ロシアの傷病兵を慰問するため、8月2日に大阪から出発した尺八の名手中尾都山(40)、琴の名手米川親敏(28)輝子(21)夫妻より、知人宛てに手紙が届きました。

手紙には、ロシア大使が親切にしてくれる、ツァールスコエセロ(ロシア皇帝の離宮)の病院で慰問演奏をしている際には、皇帝夫妻が現れ、皇帝の前でも演奏したと書かれています。和服が欲しいと懇願する女性もあり、和服を差し上げたとのことです。

座礁した浅間修理の河野大佐帰国

メキシコ沖で座礁した浅間を修理した、工作船関東が帰国しました。

河野左金太大佐の談

座礁した付近は難所で、一帯に人家もなく、降雨もなく、飲料水と食物に一番苦労した。ただ、魚類は豊富であった。

気候は良かったが、夜は露が多く、作業が遅れてしまった。
海軍工廠の職工250名が国家のため努力し、毎日平均16時間労働で頑張ってくれた結果である。激務のため、半数は心身の疲労を訴えているが、いささかの不平不満も聞かない。

関連記事: 8月30日浅間修理完了

<このとき>

第三次イゾンツォの戦い始まる


従軍中のムッソリーニ 1917

いったん小康状態となっていた、イタリア-オーストリア間のイゾンツォ川近辺の戦線で、イタリアが再度攻勢を強めています。

イタリアは1200門の大砲をかき集め、補充兵も充当しました。
なお、この戦いでは先日徴兵されたムッソリーニが従軍しています。

関連記事: 8月3日第二次イゾンツォの戦い終わる


出来事


安全索道株式会社が、石田美喜蔵氏により設立されました。(HP) 日本のロープウェイの黎明期です。


誕生日


広岡 浅子 (66) 実業家、教育者
アンリ・ベルクソン (56) フランスの哲学者


索引語:陸軍 イタリア ロシア 海軍 皇室 経済

Posted by 主筆 at 2015/10/18/20:26

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事へ 次の記事へ