百年前新聞

2018-04-22

百年前新聞とは?

神田区医師総会大荒れ、日本オリンピック開催ほか

大正4年11月22日


大正4年(1915年)11月21日の出来事

【御大典】大正天皇の伊勢神宮(内宮)御奉幣
【社会】神田区医師会の総会 - 乱闘騒ぎ
【スポーツ】第三回日本オリンピック陸上大会の開催
【第一次世界大戦】キッチナー元帥がギリシャ訪問
【中国】帝政運動に対する英仏露の態度

国内

大正天皇の伊勢神宮(内宮)御奉幣

前日の外宮に続き、大正天皇が伊勢神宮の内宮で、大玉串を奉つるなどの儀式を行われています。

儀式終了後は、特別に三重県特産品陳列場をご観覧されました。

また、山田市(現伊勢市)に1万円、三重県に5千円を下賜されています。

塚本神社局長の談

自分は両神宮における、陛下御親閲につき最も重要な地位にあるので、御儀の滞りなく終了されんことを衷心より祈っていた。

天祐にも秋空清く澄み、森厳言うべからざる気に満ちたうちに、めでたく御終了になり、恐悦至極であるとともに、感慨無量のものがある。

陛下のお姿を仄かに拝したときには、あたかも皇祖の神体が出現ましましたのではあるまいかと思われ、ただただありがたさに涙がこぼれるばかりであった。

尾崎法相の談


ウィキペディアより

今回は無論、国務大臣としてやってきたのではなく、さりとて代議士としてでもない。実は一個の尾崎行雄として、随従を許されたわけです。

この旅館も、明治26年、松方内閣が選挙大干渉を行った際に、この一室を本陣にして、随分悪戦苦闘したものです。

この伊勢という国は、人の気風の割合に穏やかなところで、たとえば土佐のような殺伐なことはなかったけれども、それでも槍や刀を下げた多勢の無頼漢が、しきりに私をつけねらう、演説会の妨害をやる、昨日は運動員が一人殺された、昨日は三人切られた、という具合で、実に今思い出しても慄然とするものすごさですが、早いモノですね。

それから二十何年後の今日、このご盛儀に際して、こうしてここにやって来たことは、考えてみるとありがたいやらなにやらで、まるで夢のような気がします。

神田区医師会の総会 - 乱闘騒ぎ

「医師の広告掲載は可か否か」で揉めている、神田区医師会の総会が、神田小川町の東京顕微病院で開催されました。

午後2時30分、反対派の佐藤医師、風間医師の委任状を持つ弁護士が入場しようとしたところ、委員の岡田乾児氏が、「医師以外の入場を許さず」として、入場を阻み、反対派の羽太鋭治医師と大激論が交わされました。

定刻の午後3時、委員派は右側、反対派は左側に陣取り、対立が露わになっています。
会員346名中、115名が出席、委任状は121枚です。

まず座長の選出で揉めます。
委員派は、最初金杉英五郎博士を座長にしようとしますが、これは反対派によって阻まれ、委員派の山口秀高博士が座長に選出されました。

山口博士は、「医師でないものには発言権が無い」と言い、再び反対派が「会則のうち、どこにその規定があるのか」と怒号。

山口博士は、「医師法第二条によって発言権は決まっている」と疾呼しましたが、実際にその二条を朗読したところ、それが規定されていないので、反対派は大歓呼。

ここからはまったく議論にならず、会場はほうぼうで議論百出の体となりました。

ここで委任状の確認を行っていた委員派の平井医師が、「この議場に罪人が居る。会員でない者の委任状を持って入場しているのだ」と血相を変えて発言。

反対派は総立ちとなり、「誰を指して言うか、直ちに引き渡してみよ」と大混乱となり、ついに羽太医師の鉄拳が平井氏の頭上に下りました。

喧々囂々、修羅場と化した議場に、金杉医師が「お互い会を思うあまりに、この結果になったのだから、今日は流会とし、他日再び会合してはどうか。決して無理に原案を押し通そうとするものではない」と発言。

反対派もその提言を受け入れ、口々に万歳を唱えて午後6時散会。
結局、広告問題には全く触れることなく、終了しています。

第三回日本オリンピック陸上大会の開催

絶好の競争日和に恵まれ、陸軍戸山学校の運動場で、第三回日本オリンピック陸上大会が開催されました。

当日は約一万人の観衆が詰め寄せています。

記録

競技優勝者記録2015年の日本記録(参考)
100m走斎藤雄一(帝大)11秒4610秒00
200m走黒田義夫(帝大)24秒5420秒03
400m走澤田一郎(帝大)58秒0044秒78
800m走澤田一郎(帝大)2分12秒131分45秒75
1500m走多久儀四郎4分34秒783分37秒42
5000m走得能来吉17分29秒13分8秒
走り幅跳び甲斐義智(慶應)5.73m8.25m
マラソン金栗四三2時間27分23秒2時間6分16秒
*マラソンの距離は41km程度

嘉納治五郎

岸清一

マラソンは、場内を2周し、田無まで往復するコースです。
金栗氏は3度目の優勝ですが、タイムは一昨年に及びませんでした。

50歳になろうとする、名古屋中学校の校長日比野憲氏も出場し、見事約3時間で完走を果たしています。
会場ではその姿に拍手喝采、大日本体育協会会長の嘉納治五郎氏、理事の岸清一博士もその姿に感動し、涙ぐんで拍手をされています。

築地で獅子行列

御大典奉祝の催しは未だ尽きず、東京の築地では700名が、背中に獅子の字を染めた揃いの半纏で、14頭の獅子を出して皇居まで行進しました。
その他、下谷でも旗行列が行われています。

横浜で殺傷事件

横浜の周旋屋で、殺傷事件が起きています。

親族に不幸があり謹慎中の職員に対し、隣室の男が酒を飲んで騒がしく、「静かにしろ」と言われた男が、「余計なお世話だ」とサーベルを振り回しました。
6名が切りつけられ、その内2人は危篤となっています。

本日の広告


実業之日本 御大典記念写真号

海外

キッチナー元帥がギリシャ訪問


キッチナー元帥

イギリス陸軍大臣キッチナー元帥が、ギリシャを訪問し、スクルディス首相と会談しました。

キッチナー元帥は日和見を続けるギリシャに対して、

・もしセルビア軍が自国を追われてギリシャ領内に退却した場合、それを許可すること
・協商国側に加わり、戦争に参加すること

を、希望したと報道されています。

中国の帝政運動に対する英仏露の態度

イギリス、フランス、ロシアの三国が、中国を連合国側に引き入れようとする外交を行なっている、と報道されています。

ドイツのスパイ外交により、エジプトの反乱が引き起こされ、ペルシャ・インドにも反乱を起こそうとしているとのこと。
中国在住のドイツ人が、その策動に加わっている疑いがあり、連合国は中国を対ドイツ参戦に導こうとしています。

先日、日本の帝政延期勧告に賛同した、イギリス、フランス、ロシアの三国は、連合国への加入の交換条件として、袁世凱の皇帝就任を認めるのではないか、と報道されています。

このとき

出来事


火炎でバッタ駆除(ウィキペディアより)

パレスチナで、バッタによる農作物の被害が深刻となり、オスマントルコ当局は住民にバッタの駆除を命じています。


エンデュアランス号の沈没

シャクルトン率いる、イギリス南極横断探検隊のエンデュアランス号が、ついに沈没しました。
エンデュアランス号は、1915年1月から氷により身動きが取れなくなっており、氷の圧力に耐えられなくなった結果の沈没です。

隊員たちは、船無しでの帰還を余儀なくされました。


索引語:イギリス バルカン諸国 中国 健康・医療 本・雑誌 社会 生活 皇室 第一次世界大戦 スポーツ

Posted by 主筆 at 2015/11/21/23:42

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事へ 次の記事へ