百年前新聞

2017-12-17

百年前新聞とは?

1916年(大正5年)7月18日~24日の出来事

大正5年7月19日

1916年(大正5年)7月18日

女性理学士に対する婦人教育界のコメント

7月17日に、東北帝国大学を牧田らく、黒田チカの両名が卒業し、我が国初めての女性理学士が誕生しました。
これに関して、女性教育の権威である下田歌子、矢島楫子さんがコメントをしています。

下田歌子女史(実践女子学園創設者)


Wikipediaより

私は一般国民としての女子に授ける、いわゆる普通教育は、浅くて広いことを希望する。科学的に女史の体力、脳力を研究した場合には、男子に劣る結果となるのは事実だろう。

だが、世の中のことは進もうとする人心をいくら静まれと止めてみたところで、静まるべきはずはない。

この点から、特別な才能を持った女性のために、その進むべき道を拓いていくことは、非常に大切なことである。

次に女子の進歩という面から見ても、秩序ある修練を磨いていくことは、非常に喜ぶべきことである。今回、理学士の名誉を得た両名に対しても、同性の女子として感服もするのである。

しかしながら、これはくれぐれも最高教育を受けるに足る人々にのみ望み得るものである。いたずらに他人の栄誉に憧れて、この方面に進むようなことは、本人も父兄も、警めるべきことであると思う。

下田歌子関連記事: 下田歌子女史の京都訪問(1月6日)

矢島楫子女史(女子学院創設者)


矯風会HPより

今度のことは、大いに喜ぶべきことと思います。こうでなければ女子、いや社会の進歩は望めません。

女は「物を言う品物」のように取り扱っている、ある程度の多くの男子にとっては、女子が偉くなることは面倒なことでしょう。しかしそんな考えでは、いつになってもえらい人間は出てこない。

どうかこれからは、女子が傑出していく道を邪魔しないようにしてもらいたい。

単に理学士のみならず、文学士なり医学士なり、立派な女が一人でも多く出ることを私は希望する。

次に女子の最高教育は、婚期が遅れるということを問題にする人もいるが、なぁに、女は40歳になっても立派な子を生むことができる。

また、最高知識を得たいがために独身生活をする婦人が出る、ということもあるが、これは今日の女子には、まだ全くの杞憂である。

矢島楫子女史の他の記事:大正4年9月11日 矯風会の大臣訪問

習志野俘虜収容所で捕虜が暴れる

午前7時頃、待遇上の問題をめぐり、習志野俘虜収容所のドイツ人捕虜数名が、千葉鉄道連隊の軍医富沢氏に喰ってかかり、暴行に及びました。

富沢氏も応戦したため、軍医は重傷を負った様子ですが、収容所は絶対秘密ということで、詳細は不明です。

訃報:木村格之輔 (茨城県衆議院議員)


Wikipediaより

1851年常陸国(茨城県)生まれ、享年65歳。

1881年に代言人(弁護士のようなもの)となり、1892年に茨城県議に、1894年には衆議院議員となり、7期連続当選を果たします。

1899年に議員立法で「商法中署名スヘキ場合ニ関スル法律」を提出し、「自分で記入することができない場合は、捺印で代えることができる」を成立させました。
この法律が、日本のハンコ社会を決定づけた要因ということです。

参考サイト:サインで銀行口座をつくってみよう

1916年(大正5年)7月19日

寺内正毅が再度山県有朋を訪問

寺内正毅朝鮮総督が、9日に続いて小田原の古希庵を訪問、1時間ほど会談を行なっています。
なお、先日男爵となった神尾陸軍大将も、山県を同日訪問しています。

各省の独立取り消し(中国情勢)

14日の軍務院撤廃宣言を受け、雲南、貴州、四川、広東、広西、浙江の各省が独立を取り消しする電報を、中央政府に送りました。

その他の出来事


Wikipediaより

【文化・学問】
人類学者の鳥居龍蔵が、新聞記者を連れて東京都内の古墳を調査

【第一次世界大戦】
・トルコ軍がスエズ運河を攻撃
・イギリスの写真家エルンスト・ブルックスが、ソンムで負傷兵を撮影(写真)

【アメリカ】
映画製作会社フェイマス・プレイヤーズが、「ジェシー・L・ラスキー・フィチャー・プレイ・カンパニー」を合併。(後のパラマウント映画)

訃報: 津軽 承昭 (最後の津軽藩主)


ウィキペディアより

1840年(天保11年)熊本藩主の4男して生まれる。享年75歳。

1857年に津軽藩の婿養子となり、1859年に津軽藩の家督を相続。
戊辰戦争では、新政府軍支持 → 奥羽列藩同盟に参加 → 官軍として函館戦争に参加という動きをされました。

維新後は伯爵、華族銀行として知られる第十五銀行の取締役にもなられています。

1916年(大正5年)7月20日

出来事

【社会】
日露協約祝賀会が上野で開かれる
(参考:日露協約祝賀会報告書 国会図書館デジタルコレクション

【社会】
宝塚少女歌劇団 夏季公演開始(パラダイス劇場にて)

【社会】
6月16日に墜落して負傷していた、アメリカ人曲芸飛行家アート・スミスが退院

【第一次世界大戦】
詩人のロバート・グレーブス(20)が、ソンムの戦いで重傷を負う

【アメリカ】
ニューヨークでイタリア系マフィアの抗争

訃報: 岡 市之助(前陸軍大臣)


Wikipediaより

1860年(安政7年)長州藩士の家に生まれる。享年56歳。

1881年陸軍士官学校卒業(4期)、以降長州閥として順調に出世。
山本権兵衛内閣では、陸軍次官として、軍部大臣現役武官制の廃止をすすめる木越安綱陸軍大臣と対立しました。

次の第二次大隈内閣では陸軍大臣に就任し、懸案だった2個師団増設を達成させます。

健康上の問題により陸軍大臣を辞任し、間もなく亡くなりました。
晩年は、政治姿勢が内閣(大隈重信)寄りとなり、元老の山県有朋からは疎まれていたようです。

1916年(大正5年)7月21日

米価調節会特別委員会

昨年の10月以来開催されている米価調節特別委員会の第24回目の会合が、農商務省で開かれました。
米穀貯蔵法研究案はすでに大正5年の経費に計上され、すでに倉庫建設中のため、残りの7件に関して継続協議を行う旨が決議されています。

関連記事:大正4年10月6日 米価調節調査委員会の発足等多数

  1. 低利資金を融通すること
  2. 関税制度に改正を加えること
  3. 米の輸出を奨励すること
  4. 農業倉庫の設置を奨励すること
  5. 正米市場を整備すること
  6. 田租の納期を繰り下げること
  7. 米の加工、および利用方法の研究をすること

名古屋の八層閣に引き渡し請求

名古屋市の広小路にある八層閣は、名古屋城よりも高いということで評判の摩天楼です。
階上では日本料理や西洋料理店があり、エレベーターという電気仕掛けの昇降機があります。

この八層閣に対し、明治維新前の地主より引き渡し請求がありました。

この土地は原告の祖先が尾張藩主より拝領したもので、明治維新の際に原告は美濃国に移住、土地の管理権を町人に依託していたものです。

この町人があたかも自分の所有物のように地券の下付を受け、めぐり巡って日本海上火災保険、北浜銀行に譲り渡したものだと訴えています。

原告は以前も同様の訴訟を起こしたことがあり、その時は証拠不十分で敗訴となりましたが、今回は証拠物件をかき集めて訴訟を起こしたようです。

参考記事:沢井鈴一の「名古屋広小路ものがたり」

1916年(大正5年)7月22日

久留米捕虜逃亡事件の顛末

19日に、久留米俘虜収容所から2名が脱走していましたが、真相は真崎甚三郎所長が演出したものだったようです。

捕虜は収容所出入りの理髪師の誘いによって逃亡しましたが、実は真崎所長が理髪師に誘導させたものでした。

陸軍側は福岡県警察に対して、おとりであるため警察で捕えないでほしい、陸軍で捕える旨を伝えましたが、福岡県警察では見つけたら取り押さえしないわけにはいかず、両者の間で問題になっています。

関連記事:大正4年11月15日 久留米俘虜収容所 殴打事件

真崎所長の談

俘虜は自尊心が強く、日本軍を侮辱する傾向がある。国家の権威を保つためにはなはだ遺憾である。
俘虜の中に逃走の兆しがあることを知り、理髪師よって密偵をさせた。
これは大演習前に、彼らを懲らしめておく必要からしたものである。

その他の出来事

【アメリカ】
サンフランシスコで労働者のデモ中に爆弾が破裂、9名が死亡。
労働者のリーダーであるトマス・ムーニーが逮捕されるが、多くの証人がムーニーの無罪を主張。

1916年(大正5年)7月23日

逃亡演出に関する陸軍俘虜情報局長の談

昨日の久留米俘虜収容所での捕虜逃亡演出に関して、陸軍俘虜情報局長の菊池少将が取材に答えています。

(以下、談話の要旨)

その件に関しては、なお慎重に取り調べを要す事情が存在するという報告書が、数日前に届いていた。

元来、久留米の捕虜将校の中には我がまま者が多く、とうてい普通の人では制御することができない。よって、特に厳正な真崎を所長に選んだのである。

就任以来、成績は非常に良好だが、捕虜側ではそれを喜ばず、往々誤解を抱く者もあって、このような噂を産んだのではないか。

とにかく自分は、真崎がこのようなことをしたとは信じない。

その他の出来事

【アイルランド】
アイルランド国民党が独立を掲げ、ダブリンのフェニックス・パークで大規模な集会を開催。政府のアイルランド分割案に抗議。

訃報:ウィリアム・ラムゼー (スコットランドの化学者)


1852年、スコットランドのグラスゴー生まれ、享年63歳。

1895年にレイリー卿との共同研究により、新元素アルゴン(原子番号18)を発見。同年に、存在が予測されていたヘリウム(原子番号2)を、初めて生成することに成功しました。

1898年には、クリプトン(36)、ネオン(10)、キセノン(54)を相次いで発見。

これらの功績により、1904年にノーベル化学賞を受賞されています。(レイリー卿は物理学賞で共同受賞)

化学の黎明期に活躍された方です。

1916年(大正5年)7月24日

東京でワイル病患者が6人

東京府では、黄疸に伴なう熱病が流行していましたが、警視庁の細菌検査所によってネズミからワイル病の螺旋菌が発見されました。
この発見により、この熱病がワイル病であることが証明されています。

警視庁では、ペストのみではなくワイル病対策としてもネズミ駆除を行なわなければならない、としています。

闘犬が流行、警視庁が調査中

近年、闘犬が流行しており、東京を中心として各所に闘犬会があります。
向島の朝日倶楽部では毎週日曜日に闘犬会を開き、毎回 700人~1000人の観客があり、小石川の中央倶楽部でも同じぐらいの人気です。

警視庁では闘犬の弊害に関して調査中で、何らかの処置が行われる予定です。

動物愛護会のコメント

人間が動物を闘わせるというのは、残酷である、それを見物して楽しむということは、実に言語道断である。耳をかみ切ったとか、のど笛に喰いついて放さなかったとか、聞いただけでもぞっとする。

動物の虐待を禁じようというのは、動物自身の苦痛を救ってやるということ以外に、人間の性情を残忍、残酷にしたくないという、児童教育と一般道徳の上に立脚しているのである。

また、勝敗を賭博の具にしているところもあり、競馬以上に盛んだということである。これは、二重の罪悪である。

警視庁の活躍を要求する、十分な理由があると思う。

その他の出来事

【社会】
第二回全国中学校優勝野球大会の地方予選が始まる。
関東地区予選では、文部大臣高田早苗が始球式を行う。

【文化】
山田耕筰(30)が、ピアノ小品集「子供とおったん」を姪のために制作。
参考サイト:山田耕筰作品集校訂日誌さんのページ

この週に誕生日を迎えた人々

バール・ガンガダール・ティラク全インド自治同盟リーダー60
仙石 貢衆議院議員59
後藤 新平男爵、元逓信大臣等59
アルフォンス・ミュシャチェコ、デザイナー56
平岡 定太郎前樺太庁長官53
金子 直吉鈴木商店番頭50
野依 秀市恐喝容疑で服役中31
谷崎 潤一郎小説家30
レイモンド・チャンドラ―石油会社社員28
アーネスト・ヘミングウェイ高校生17

索引語:アメリカ 中国 健康・医療 地方 寺内正毅 山県有朋 政治 教育 文化 社会 第一次世界大戦 経済 航空 訃報 陸軍

Posted by 主筆 at 2016/07/25/13:21

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事へ 次の記事へ